リバウンドしないスローペースダイエット

リバウンドしないスローペースダイエット

せっかくダイエットしても、リバウンドをしたら、何の意味もありませんよね。せっかくの努力も水の泡です。出来るならばリバウンドせずに、痩せたままの状態をキープしたいものですが、一体なぜリバウンドは起こるのでしょうか。そして、それを防ぐ方法はあるのでしょうか。

 

まず、リバウンドのメカニズムですが、ダイエットをしている人の中には、出来るだけ早く痩せたいと思い、無理な食事制限を行う人が少なくありません。そして、無理な食事制限の結果、万が一ダイエットに成功したとしても、食事を我慢したことによるストレスから、自分で食欲のコントロールが出来なくなり、ダイエット以前より食事の量が増え、その結果、体重も以前より増えてしまいます。これがリバウンドの原因の一つです。

 

また、食事を制限したことにより、基礎代謝が下がり、痩せにくい体質になるのも原因と言われています。そのメカニズムは、ダイエット中は食事の量が減少しますので、それまでよりも、体に入ってくる栄養が少なくなります。けれど、少ない栄養でも活動できるようにと、体は、体内で消費するエネルギーを自然と節約するようになります。つまり、ダイエットで食事の量を減らしたことで、基礎代謝が下がり、吸収率がアップし、太りやすい体質になってしまうのです。

 

それならば、どうやったら効果的にダイエットが出来て、またリバウンドしない体を作ることが出来るのでしょうか。その答えは、やはり、急激なダイエットは避けて、長期間かけて徐々に体重を減らすことと言えるでしょう。遠回りのようですが、健康のためにも、またキレイな体作りにも、この方法がベストだと言えます。

 

長時間かけて徐々に体重を落とすために必要なことは、やはり毎日の食事に気をつけることです。自分の普段の食生活を見直し、カロリーの高いものは避けて、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜やきのこ、豆類や海藻などを積極的に食べるようにしましょう。食事については基本のようですが、一日三食を、バランス良く食べましょう。また、どうしても間食に甘いものが食べたい人は、量を考えて食べて下さい。あまり我慢して、ストレスが溜まるといけませんので。

 

食事制限に運動をプラスするとダイエット効果がアップすると言われています。普段運動していない人はいざ運動をしようとしても、何をしていいかわからないし、また、何をやっても続かなかったりしますが、「寝る前にスクワットを10回」とか「毎日、ラジオ体操をする」のような簡単な目標をたて、少しずつでいいので実行するようにしましょう。一度体を動かすようになると、動くことが億劫でなくなりますので、自然と運動量を増やすことができると思います。

 

今まで、ダイエットへの近道と思い、極端な食事制限を行ってきた方は、もしかしたら、自らかえって痩せにくく太りやすい体を作っていたのかも知れません。今日から、心にも体にもストレスを与えない、スローペースなダイエットに切り替えて行きましょう。