あま茶で簡単においしく内側からアンチエイジング

あま茶で簡単においしく内側からアンチエイジング

アンチエイジングは、毎日の積み重ねで、少しでも食い止めることができると信じています。
人間は誰でもエイジングしていくものです。

 

だから、それを止めることはできないけれど、緩やかにしたり、健康体を保ったりということが大事ですよね。

 

それには、自分で決めたことを、ずっと続けるという、ある種の努力は必要でしょう。
続けて良いことは、いろいろとあるでしょうけれど、私が行っているのは、内側からアンチエイジングすることなんです。
しかも簡単に、美味しく…です。

 

“あま茶”という飲料を毎日欠かさず、美味しく飲んでいることで、アンチエイジングが期待できるのですよ!
この“あま茶”は日本原産の植物で、あじさいにそっくりな花が咲く、ユキノシタ科の植物です。
その葉の部分を醗酵させて、お茶のように飲むと、とても甘いのです。
なのにカロリーはゼロ、糖分はゼロ、カフェインもゼロという、なんともうれしい飲み物なのです。

 

4月8日のお寺の行事に「花まつり(灌仏会)」というのがあり、お釈迦様にこのあま茶をかける行事があるため、全国的に有名なあま茶ですが、甘くて糖分カットできることも嬉しい効果ですが、アンチエイジングにももってこいなのです。

 

要するに、とても抗酸化作用の強い植物なのです。
抗アレルギー作用や整腸作用もあるそうです。
いわゆる薬草、漢方薬なのですね。

 

とても甘いくて美味しいので、漢方薬という感じはしません。

 

美味しい飲み物という感じですが、これを続けることで、肌もつやつや、お腹もすっきりで、アンチエイジングにつながっていくことが期待できるのです。
本当にすごいものを見つけました!

 

岩手県くのへむら(九戸村)というところが産地で、とても品質が高いようです。

 

甘いので、おやつ代わりになりますが、紅茶やハーブティーと混ぜても美味しく、ノーカロリーで甘いバリエーションが楽しめます。
リーズナブルな価格ですし、お茶のように飲むだけなら、このアンチエイジング方法を難なく生活に取りいれられますね。